子ども劇場が主催するハロウィンパーティに、親子で参加しました。
台風14号の影響が心配された中、開催されたハロウィン。

子どもたちが楽しめる企画をいっぱい用意してくれたスタッフの熱意と
この日を心待ちにして衣裳や名刺を準備した親子の願いが叶って
雨風の影響もなく、無事に開催することができました。

まず受付で、ウォークラリーの地図(名刺を入れるポケット付)を
受けとって、首にかけました。

その後は、ウォークラリーで一緒に歩くチームに分かれて
手作りの名刺を交換しました。
娘は10枚ものハロウィン名刺を準備しており
積極的に名刺の交換をしていました。

最初のイベントは、トイレットペーパーを体に巻いて
ミイラになる早さをチームで競う「ミイラ競争」。
わが家の所属する「白」チームは2位でした。

ハロウィンにまつわるお話を聞いたあと
勝者のチームからウォークラリーに出発しました。

子どもたちは、6つのポイントでパズルのピースやお菓子を
手に入れてゴールを目指します。
各ポイントでは、絵本の読み聞かせや、クイズ、ゲームなど
楽しいイベントが満載。

子どもたちが次のポイントへ向かう足取りも
いっぱいの期待で早まっていました。

最終チームがゴールをした時には、すっかり陽が落ちていましたが
子どもの表情は、まだまだ輝いていました。

2010年ハロウィンパーティ

2010年ハロウィンパーティ