倉敷の大原美術館で行われた
「チルドレンズ・アート・ミュージアム」に参加しました。
昨年に続いて2回目の参加ですが、1日では回りきれないほどイベントが
盛りだくさんで、楽しかったです。

お気に入りは「ミステリーツアー」。
美術館の作品を見ながら謎解きをして、ゴールにたどり着きます。
遊びながら作品を身近に感じて鑑賞できる素晴らしい企画でした。

また、美術館のガイドと対話をしながら作品を見て歩く
「ギャラリーツアー」も最高でした。
ガイドは子どもに絵の知識を与えようとするのではなく
一緒に話をしながら、こどもの想像力を導き出そうとしてくれました。

学校では「違うよ」と否定されることが多い娘ですが
ここでは、何を発言しても「いいね」「すごいね」「よく見つけたね」と
褒められるばかりで、嬉しそうです。

「答えが無いから、素晴らしい」。
そのことを親子で感じた一日でした。


チルドレンズ・アート・ミュージアム