建築家を招いて子どもたちに仕事の内容や、世界の珍しい建築を
スライドで紹介してもらうイベントに参加しました。

世界の珍しい建築に刺激を受けた娘は、意欲満々に夢の家を空想し
描いていました。

それは、ウオータースライダーのある家。
そうめん流しも出来るのだとか・・・。

構想の出来はともかく、先陣を切ってみんなの前で発表する意欲は
我が子ながら素晴らしい。

建築家の皆さんからも、温かい拍手をいただきました。

帰りの車内では、珍しい建物や看板を見つけては
建築家気取りで批評していました。


建築家の気分で家を設計