ミュージカル招待企画に当選し、ミュージカルを見てきました。
ずっと前にハウスの世界名作劇場で見た記憶をたどりながら鑑賞しました。

お金のある無しで対応が大きく変わる様子に
「人って怖いなぁ」と思うのでした。
自分の努力とは関係なく不幸になったり、幸せになったりする主人公。
ハッピーエンドでほっとしました。

最初はチヤホヤされていた主人公のセーラが
急にクラスメートからいじめられるようになったシーンが
娘には印象的だったようです。

夏休みに入って、気持ちが緩んでいるのか、娘が上演の休憩時間に
大あくびをしていたので、
家に帰ってから、そのことについて注意しました。

「たとえ演じている人が見ていなくても、周りでミュージカルを楽
しんでいる人の感動が冷めてしまうので、迷惑になる」
という話をしました。