中学受験、親にできる100のこと〜

中学受験の比較表

「自分はなぜ、中学受験に挑戦するのだろうか?」
「志望校に合格すると、どんないいことがあるのだろうか?」
そんな漠然とした疑問を抱きながら、子どもが受験勉強に取り組んでいないだろうか?

子どもは「パパが・・・と言うから」「ママが・・・と言うから」と受け身の姿勢になっていないだろうか?
「勉強させられている」と感じるよりも、自らが「勉強する」という前向きな気持ちのほうが中学受験に有利なのは言うまでもない。

では、そのように子どもが意識できるようにするために、親として何ができるだろう?

我が家では3つの志望校を決めて、それぞれの良い点と悪い点を書いた「志望校の比較表」を作成した。

子どもの意見を取り入れながら、比較表を作成することによって
「自分がなぜ志望校を目指すのか」ということを可視化できる。

また、費用面の比較を含めて親の価値観をはっきりと子どもに伝えることができる。

    志望校の比較表に入れたもの

  • 中学校の名前
  • 偏差値
  • 6年間の費用(中高一貫の場合)
  • 志望校の良い点
  • 志望校の悪い点
  • 3年後の進路予想
  • 6年後の進路予想
  • 10年後の進路予想


  中学受験、親にできる100のこと。