「男は育児なんかで休むな!」 社長の宣言に社員猛反発
J-CAST会社ウォッチ
http://www.j-cast.com/kaisha/2012/04/20129658.html
@jcast_newsさんから

タイで洪水の被害が出た際、現地に約7000社もの日本企業が進出していることを知って驚いた。
この記事を読んで、製造業の国外移転は今後も進み、国内賃金は減少が続くように思えた。
円高による不利な価格競争、高額な税、福利厚生の負担が次々に経営者にのしかかる。私には「男は育児なんかで休むな!」 という声が傲慢ではなく、悲鳴に聞こえる。

「もっと働きたい人」と「労働時間を減らしたい人」のシフトをうまく調整することは難しいだろうか?

数年後、「男の育休と言っていた時代が懐かしい。今は何でもいいから仕事が欲しい」という社会にならねば良いと思う。