共犯の責任を教える。|昨日、娘から「一緒に学校から帰っている子が、お茶のペットボトルを人の敷地に投げ捨てた」という話を聞きました。「一緒にいたなら、人ごとではない」という話をして、子どもと一緒に回収してきました。梅雨時期に出来た雑草「悪い価値観の芽」、親が摘まねば誰が摘む。