楽育の本棚〜「マリと子犬の物語」。テレビで観る震災に現実感のない娘が、偶然に借りてきたのがこの本でした。震災の恐ろしさ、優先順位という現実、動物を愛する心、そして生きる力の素晴らしさに感動しました。http://rakuiku.com/?p=1196