親子で読んだ絵本「むく鳥のゆめ」の感想です。

(8歳娘の感想)
お母さんは、どこにいるのか不思議でした。
お母さんは、死んでしまったのかと思ったけど
むくどりの子どもが遠い所へ行ったと信じていたから
そうかなと思いました。
夢に出てきたお母さんは、優しそうでした。
すごく幸せな夢を見たと思います。
きっと、お母さんはいると思います。

(父親の感想)
寒さと暖かさの体温を感じるような絵本でした。
言葉の少ないお父さんですが、子どもを見守り
大切に思う気持ちが伝わってきます。
子どもの鳥が一枚の枯れ葉を守ろうとしたのは
どうしてなのかを、子どもと話しました。