子どもと携帯電話。|まず、親が携帯のリスクを知ること。そして「とりあえず持たせない」と考えるよりも、親子で議論するなど、リスクを子どもに認識させることが大切だそうです。匹田篤・広大准教授の講演(asahi.com〜) http://t.asahi.com/1asc